• ホーム
  • ダイエットとまいたけと大豆ペプチドについて

ダイエットとまいたけと大豆ペプチドについて

大豆ペプチドは、基礎代謝を促す作用を持ってます。
大豆ペプチドというのは、タンパク質が分解されてアミノ酸に変化する過程の、中間物質になります。
いくつものアミノ酸がつながっている状態です。
大豆ペプチドがダイエットに良いというのは、基礎代謝とエネルギーの量を増加させるサポートになるためです。
タンパク質は通常なら、摂取してアミノ酸に分解されるまでには数時間かかります。
大豆ペプチドはアミノ酸がすでにつながった状態ですから、通常4時間かかるところ、30分間で吸収することになります。
筋肉への栄養チャージも効率的ですから、基礎代謝が上がって、太りにくい体質へと変化していくことにもなります。

まいたけダイエットも、体内において脂肪を燃やすことのできるダイエットができます。
X‐フラクションの成分が痩せる秘訣であり、この成分が成功の鍵を握っています。
あまり聞いたことがないかもしれませんが、まいたけのX‐フラクションは、体内の中性脂肪を積極的に分解する働きがあります。
さらに、悪玉コレステロール値を低下させる作用もあります。
こういった働きをするので、内臓脂肪も燃えやすくなります。
まいたけは1パックを完食したおしても、カロリーは18kcalほどという少なさです。

まいたけの栄養成分にも注目で、ビタミンB2の栄養がたっぷりです。
ビタミンB2の栄養素というのは、炭水化物や脂肪をエネルギーにチェンジさせる効果をもっています。
多糖類の一種でグルガンも含んでいて、それとともに食物繊維もとても多い食材です。
グルガンという成分は、腸の働きを活発にさせます。
食物繊維はおなじみですが、乱れがちな腸内をスッキリとキレイにする働きをしてくれます。
食物繊維とグルガンの成分が、腸内の健康を良い状態へと導いてくれます。

関連記事